教育内容

進路指導

 進路指導部では,生徒一人一人の進路志望の実現をめざして、入学から卒業までの3カ年を計画的、継続的に指導します。

 低学年では,キャリア教育に重点を置き、総合的な学習の時間とホームルームとの時間を連動させて行います。

 学校経営計画に基づき、「確かな学力のもと,伝統校に迫る進学校」をめざしています。そのためには、授業改善と課外学習の徹底、および物事を深く考え課題を解決する力の育成が不可欠であると考え、計画的な教育実践を行います。

 生徒の進路志望の実現に向け、きめ細かな面談を通して学級担任はもとより、教科指導や特別活動、部活動などの教育活動を学校総体として取り組んでまいります。今年度も「卒業生の8割以上が大学に進学し、クラスで11〜13人が国公立大学に進学する」進路指導の実現をめざします。

進路状況(H29.03.31現在)